お客様の声

女性の「ぽっこりお腹」に効く! 今すぐできる簡単エクササイズ2選

女性の「ぽっこりお腹」に効く! 今すぐできる簡単エクササイズ2選

「年齢を重ねるとともにお腹がぽっこりと出てきてしまった……」
このようなお悩みを持つ女性は多いでしょう。

実は、ぽっこりお腹には女性特有の原因があると言われています。
一体どのような原因で、ぽっこりお腹になってしまうのでしょうか。
解消するための簡単エクササイズとあわせてチェックしてみましょう。


女性のお腹がぽっこりする原因は?

・腹筋の衰え
女性のぽっこりお腹の原因は、ほとんどの場合が腹筋の衰えだと言われています。
腹筋が弱くなっていると胃や腸などの内臓が支えられなくなり、下に落ちて内臓下垂が起こってしまうのです。
このような内臓下垂が起きると、お腹がぽっこりと膨らんでしまいます。

・皮下脂肪の蓄積
女性は衝撃から子宮を守るために、下半身の皮下脂肪がつきやすくなっています。
また、皮下脂肪には女性の体を冷えから守る役割もあります。
つまり皮下脂肪は、女性にとってある程度必要なものなのです。
しかし、カロリーオーバーな食事を続けていると必要以上の脂肪が蓄積し、ぽっこりお腹を招いてしまいます。



ぽっこりお腹を引き締める簡単エクササイズ2つ

ぽっこりお腹を引き締める簡単エクササイズ2つ

もともと女性は筋肉量が少ない上に、現代人特有の運動不足で筋力が低下しています。
以下のような簡単なエクササイズを行って、腹筋を刺激していきましょう。

・ドローインエクササイズ
ドローインとは、お腹を思いっきりへこませることで腹筋を刺激するエクササイズです。
どんな体勢でも実践できるので、仕事や家事、通勤の合間にもおすすめです。
今回は、基本ともいえる立ったまま行うドローインエクササイズをご紹介します。

1. 背筋を伸ばし、鼻からゆっくりと息を吸い込みながら軽くお腹をふくらませる
2. いったん息を止め、お尻を引き締める
3. 口からゆっくりと息を吐きながら、お腹をしっかりとへこませる
4. お腹と背中をくっつけるようなイメージでへこませたまま、30秒キープする
※この間の呼吸は自然にくり返してOKです。
5. 30秒経過後、お腹をもとに戻す
6. 1~5の工程を1日に5~10回ほど行う

・後ろ倒し腹筋
腹筋のための運動というと、腹筋運動が有名ですよね。
しかし、床に寝そべった状態から体を起こすのは、筋力不足の女性にとってなかなかハードなもの。
毎日継続させるためにも、上体を後ろに倒す簡単な腹筋をマスターしましょう。

1. 椅子に浅く腰かけて、両足をそろえる
2. 背中を少し丸め、お腹に力を入れる
3. 4秒かけてゆっくりと上体を後ろに倒す
4. 背もたれに背中がつく直前で止め、10秒キープする
※つらい場合は無理をせず、もっと短い秒数で行ってください。
5. 体勢をゆっくりと元の状態に戻す
6. 1~5の工程を1日に5~10回ほど行う

以上、女性のお腹ぽっこりの原因と改善エクササイズをご紹介しました。
お腹がぽっこりと膨らんでいると、洋服を着ていても目立ってしまうもの。
周りの人々に気づかれる前にエクササイズを取り入れて、スッキリしたお腹を手に入れましょう。



お気軽にご相談ください。
ページトップへ