お客様の声

肌のターンオーバー正常化には「運動」も必要?効果的な運動法とは

肌のターンオーバー正常化には「運動」も必要? 効果的な運動法とは

テレビ番組や化粧品のCMなどで度々「ターンオーバー」という言葉を耳にしますが、この言葉の意味をご存知でしょうか。
ターンオーバーとは、ズバリ「肌の生まれ変わり」のこと。

健やかな肌をキープするためには、ターンオーバーのサイクルを正常化させる必要があります。
そこでぜひ取り入れていただきたいのが「運動」です。
なぜ運動がターンオーバーを正常化させるのか、最適な運動法とあわせてご紹介します。

ターンオーバーの正常化には運動が欠かせない!?その理由とは

・血行が良くなる
血行不良が続くとターンオーバーの働きが低下しますが、運動をすると全身の血の巡りが促され、肌に酸素や栄養が行き届きやすくなります。
この結果、肌のターンオーバーが上手く働くようになり、ゴワつきやくすみが解消された健康的な肌を作ることができるのです。

・自律神経が安定する
ストレスの蓄積などによって自律神経が乱れると、緊張状態が長く続くため不眠を引き起こすことがあります。
睡眠不足が肌の大敵になることは有名ですが、不眠が続くとターンオーバーの乱れにも直結してしまうのです。

しかし、運動をすると自律神経の働きが高まって不眠が改善されやすくなる上に、ターンオーバーの正常化も期待できます。
軽い運動で体を動かし汗を流すことで、ストレスの解消にも効果が期待できるのです。

・成長ホルモンが分泌される
睡眠中は成長ホルモンが分泌されているため、肌のターンオーバーも活発に行われていますが、実は運動をして筋肉を使うときも、成長ホルモンの分泌が促されます。
健康や美容のために睡眠はとても大切ですが、それと同じように運動もターンオーバーの正常化に必要不可欠なのです。



ターンオーバーを正常化する運動とは

ターンオーバーを正常化する運動とは

・リズム運動
リズム運動とは、一定のテンポで単純な動作を繰り返す運動のこと。
有酸素運動として有名なウォーキングやジョギング、スイミングなどもリズム運動の一種です。

このリズム運動を行うと、開始5分ほどで幸せホルモンも呼ばれるセロトニンが分泌され始め、20~30分後にはピークに達します。
セロトニンには不安を抑えたり、快眠を促す作用があるため、ストレスによるターンオーバーの乱れを防いでくれるのです。

1回につき20~30分間継続することが重要なので、自分が続けやすいリズム運動を選んで毎日の日課に取り入れましょう。
家族やお友だちと一緒に挑戦して、会話をしたり励まし合いながら行うと楽しく続けられますね。

・ストレッチ
ストレッチも血行を促して代謝をよくするので、ターンオーバーの正常化に効果的です。
「毎日リズム運動を続けるのは、体力的にも時間的にも負担になる……」という場合は、ストレッチを優先的に行いましょう。
ストレッチをするときには、必ず深呼吸をしながら体をしっかり伸ばすことが大切です。
お風呂上がりや就寝前にリラックスしながら行えば、安眠にもつながりますよ。

ターンオーバーが整うと肌のゴワつきやくすみが解消され、透明感の高い健やか肌に導くことができます。
また、シミやニキビ跡などの改善にもつながるため、美しさを求める女性にとってまさに嬉しいことづくしです。
規則正しい睡眠とともに運動も習慣として取り入れて、ターンオーバーの正常化を目指しましょう。



お気軽にご相談ください。
ページトップへ