お客様の声

加圧トレーニングでのダイエットは効果アリ?

加圧トレーニングでのダイエットは効果アリ?

加圧トレーニングが注目されて以降、加圧トレーニングでダイエットする方が増えてきています。
しかし、加圧トレーニングをすれば必ず痩せるわけではありません。

なぜ、加圧トレーニングだけではダイエット効果が得にくいのでしょうか。
加圧トレーニングが何かを確認しつつ、ダイエットに用いる際はどのように利用すれば良いのか探っていきましょう。

加圧トレーニングはダイエットよりもボディメイクに向いている

もともと加圧トレーニングは体に圧力をかけて運動する方法です。
それにより、短時間で高いトレーニング効果を得ることができます。

また、トレーニングする部位を選ぶことで部分痩せも可能です。
例えば、わき腹の筋肉を鍛えればコルセットのように内臓を引き締めることに繋がるため、ウエストラインを細くできます。

また、お腹周りの筋肉が緩んでいると胃腸が重力の影響で下がっておなか周りがぽっこりして見える原因になります。
その点、加圧トレーニングで効果的にお腹周りを鍛えるようにすれば、ぺったんこのお腹を手に入れやすくなるでしょう。

このことから加圧トレーニングは、ダイエットよりもボディメイク向けだといえるのです。



加圧トレーニングでウエスト周りが細くなるなどダイエット効果も

加圧トレーニングでウエスト周りが細くなるなどダイエット効果も

加圧トレーニングは脂肪を減らして筋肉をつけるため、体重の減少幅は少ないです。
もし体重も減らしたい場合は、専門のトレーナーによる食事の指導やエステなどの施術を受けると良いでしょう。

加圧トレーニングでダイエット効果を検証する際は、体重の減少よりもウエストや二の腕などがどれくらいサイズダウンしたかを見ることをおすすめします。
鏡で見て分かるほど変化する場合もありますが、多くの場合は日々少しずつ変化が出るためなかなか自分では気づきにくいもの。
絞り込みたい部分のサイズを小まめに記録することで効果を実感できるため、モチベーション維持に役立ちます。
もしご自宅に体脂肪を量れる体重計があれば、加圧トレーニングにより体脂肪率が減っていることも実感しやすくなります。

加圧トレーニングをおこなっても体重が減らないことは多く、「ダイエット=体重減」と思い込んでいると「加圧トレーニングではダイエットを成功させることができない」と感じる原因になりかねません。
加圧トレーニングをダイエットにとり入れる際は、体を絞り込みたい場合が良いでしょう。
くびれを作ったり二の腕をほっそりさせたりと、ボディにメリハリをつけたい方は加圧トレーニングによるダイエットをおこなってみてはいかがでしょうか。



お気軽にご相談ください。
ページトップへ