お客様の声

デコルテや胸元にニキビができやすいのはなぜ? 原因と対策法を紹介!

デコルテや胸元にニキビができやすいのはなぜ? 原因と対策法を紹介!

デコルテや胸元のニキビは一度できるとなかなか治らない厄介なもの。
けれど、普段からスキンケアでお手入れしたり紫外線対策をしたりしている方は少なく、トラブルになりやすい部分でもあるのです。

キレイなデコルテや胸元を保つために、ニキビができる原因と対策を探っていきましょう。



デコルテと胸元のニキビ原因1;蒸れ

デコルテや胸元は、衣類に覆われがちな部分のため汗が溜まりやすく蒸れやすいといえます。
その結果、ニキビの原因菌が繁殖しやすくなるのです。
また、衣類の擦れや化学繊維による刺激などによってもニキビは悪化しやすいです。

<デコルテと胸元のニキビ対策法>
デコルテや胸元にニキビができやすい場合は、汗の吸収性に優れている綿素材がおすすめです。
また、衣類を洗うときは合成界面活性剤や合成香料などが含まれていない洗濯洗剤を選び、肌への刺激を減らしましょう。
これらのポイントに加え、柔軟剤を使わないでも肌触り良く洗い上げてくれる洗濯洗剤が良いでしょう。



デコルテと胸元のニキビ原因2;皮脂腺が多い

デコルテや胸元周辺は背中同様に皮脂腺が多いので、皮脂量が多くなりがち。
また、デコルテや胸元の乾燥やストレスの蓄積でも皮脂分泌は活発になってしまいがちです。

<デコルテと胸元のニキビ対策法>
まずはストレスを適度に発散することが大切です。
さらに、デコルテや胸元のスキンケアも大切です。ボディクリームだと油分が多すぎる場合があるので、ボディ用ニキビのスキンケア用品などを使用するようにしてください。
その他にも、日焼け止めをデコルテや胸元まで塗るようにして、肌の乾燥を引き起こさないようにしましょう。

肌が乾燥すると角質が毛穴に詰まりやすくなり、ニキビの原因菌が繁殖しやすくなります。
通年に渡って日焼け止めを使うクセをつけるようにしてください。



デコルテと胸元のニキビ原因3;力を入れて洗っている

「ニキビができるのはデコルテや胸元が汚れているから」と、タオルでゴシゴシと擦るように洗ってはいませんか。
肌を傷つけてしまったりニキビを悪化させてしまったりする原因となります。

<デコルテと胸元のニキビ対策法>
デコルテ周りは肌が薄いため、綿のタオルで無用なダメージを与えることなく洗うようにしましょう。
その際も、擦るのではなく泡で優しく洗うようにしてください。
入浴後は、清潔なルームウエアやパジャマを身につけるようにしましょう。



デコルテと胸元のニキビ原因4;髪の毛があたる

デコルテと胸元のニキビ原因4;髪の毛があたる

ロングヘアをダウンスタイルにしていると、デコルテや胸元に毛先があたりその刺激でニキビが悪化しやすくなります。
また、髪にニキビの原因がついていれば肌に触れることでニキビもできやすくなってしまいます。

<デコルテと胸元のニキビ対策法>
ニキビができやすい場合は、アップスタイルにしてできるだけデコルテや胸元に髪の毛があたらないようにすることが大切です。
また、スマートフォンなどを触って汚れた手で、むやみにデコルテや胸元を触らないようにすることもニキビ予防のひとつの方法になります。

ニキビ対策にはデコルテや胸元までも顔だと思って、毎日スキンケアを欠かさずすることが大切です。
特にデコルテは人目につきやすい部分なので、気を抜くことなくお手入れするようにしてくださいね。



お気軽にご相談ください。
ページトップへ