お客様の声

ラジオ波はどんな特徴があるの? エステでよく聞く「ラジオ波」の効果

ラジオ波はどんな特徴があるの? エステでよく聞く「ラジオ波」の効果

「ラジオ波」はエステの施術メニューや美顔器にも取り入れられているので、美容に敏感な女性はご存知かと思います。
しかし、このラジオ波がどのように作用して美容面に役立つのかに関しては分からないという方も多いのではないでしょうか。

今回はラジオ波の特徴と効能についてご説明します。

ラジオ波とは

ラジオ波は電磁波の一種で、X線やガンマ波、赤外線などと同じジャンルです。
高周波の一つで本来は医療分野で力を発揮していましたが、近年ではエステや家庭用美顔器など「美容のサポート」という観点でも需要が高まっています。

電磁波の種類は大きく「電離放射線」と「非電離放射線」に分けることができます。
電離放射線はエックス線などが該当し、発がんなど人体に悪影響を与えかねない電磁波です。
一方の非電離放射線はテレビや赤外線に使われる電磁波で、人体に悪影響を与えません。

ラジオ波はこちらの非電離放射線に含まれるので、安心して利用することができます。



ラジオ波の特徴

ラジオ波の特徴

・運動なしの痩身が可能に
ラジオ波を使うことによって体内の分子が振動するのですが、これにともなって体内で熱が発生し、体温が上昇します。
体温が上昇することによって血行やリンパの流れ、代謝が改善し、シミやシワ、脂肪燃焼に役立ちます。
これがラジオ波を使った痩身のメカニズムです。

使用するだけで痩身効果が狙えるのが大きな特徴で、運動をするのが難しい方などに人気が高いケア方法です。
運動ができないと無茶な食事制限を必要とするダイエットに陥りがちですが、ラジオ波を使うことによって健康的なダイエットが可能となります。

・女性の悩みにあがりやすい「冷え症」の改善にも効果アリ
種類によっても異なりますが、ラジオ波は深部体温を向上させてくれますので、「冷え」を改善させるのにも効果があります。
手足などの末端の冷えはもちろん、首回りや胴体の冷えの改善も狙えるのが特徴です。
気になる部分をピンポイントで改善させることもできます。

深部体温は37℃が基準で、これより低くなると体の免疫機能が低下していきます。
冷えによってむくみが生じたり、メイクのノリが悪くなったりといったデメリットが現れるのですが、ラジオ波を利用することでこれらを防ぐことが可能です。
若さと美しさを保つためには健康面にも配慮することが大切ですが、ラジオ波はこの二つを満たすことができます。

・ラジオ波によってコラーゲンが増える
コラーゲンは肌のハリに欠かせませんが、ラジオ波にはコラーゲンの生成をサポートするという特徴があります。
ラジオ波を照射することで、体内で衰えてしまったコラーゲンを熱で引き締めてくれることができます。
また、コラーゲンのもととなる「線維芽細胞」の生成も促す効果がありますので、シワやたるみなど、エイジングによって起こる症状の対策にピッタリです。

ラジオ波は即効性が高いのも特徴の一つですが、繰り返しおこなうことで効果も高まります。
一時的な脂肪解消だけではなく、痩せやすい体づくりのサポートにも適していますので、定期的に通うのが理想的です。



お気軽にご相談ください。
ページトップへ