お客様の声

顔のたるみ解消には首ヨガ!おすすめポーズ3選

顔のたるみ解消には首ヨガ!おすすめポーズ3選

顔のたるみを解消するために、表情筋を鍛えたりマッサージをしたりと、さまざまな解消法に取り組んでいる人も多いのではないでしょうか。
実は顔のたるみは首のコリと密接な関係にあることをご存知ですか? 首のコリを改善することで、顔のたるみ解消に役立ちます。

そこで今回は、首のコリとたるみの関係を説明した上で、首のコリ解消に役立つ「首ヨガ」のポーズを3つほどご紹介します。


首のコリと顔のたるみの関係は?

首のコリが進むと、顔まわりの血流の循環が滞るようになります。血行不良になると老廃物が溜まりやすくなりますが、これがむくみの主な原因です。

首のコリをほぐしてあげることで血行が良くなりますので、老廃物をスムーズに体外へ排出できるようになります。

たるみが進むと面長に見えてしまうこともありますし、頭が前に出てしまうことで、二重あごなどになる可能性も否定できません。
できるだけ首のコリを解消するよう心がけることが大切です。



首ヨガでたるみが改善されるのはなぜ?

首のコリを解消するには、『首ヨガ』に取り組みましょう。
首ヨガと言っても、本格的なヨガのような大胆な動きはせず、首をゆっくりと動かすだけなので誰でも手軽に取り組むことができます。

首ヨガをすることで首を意識的に動かすことができますし、血行を促して老廃物が溜まりにくい体作りにもつながるでしょう。
むくみを解消し、正しい姿勢を身につけることで顔のたるみの解消につながります。



首ヨガ実践法3パターン

小顔マッサージの効果を上げるポイント

首ヨガのやり方はとても簡単。ここでは3つのポーズをご紹介します。

◆首と頭を左右に引くポーズ
まず正座で座ります。
右手は後頭部の左側をおさえてください。
左手は首の後ろから右の耳の下をおさえます、これが基本ポーズです。
そのまま右手は頭を右側に引っ張り、左手は首を左側に引っ張ってください。
ゆっくりと時間をかけて行いましょう。これを5セット。
5セット終わったら、左右を逆にしてもう5セット行ってみましょう。

◆あごの筋肉をほぐすポーズ
後頭部に両手を当てて、親指は耳の後ろの骨のくぼみをおさえます。
親指で少し強めにくぼみを押しながら、口を大きく開いたり閉じたりを繰り返しましょう。
あごが上がらないようにすることがポイントです。

◆ねじりのポーズ
背筋を伸ばしてイスに腰掛け、右手を左側にクロスしてイスをつかみます。
左手は腰の後ろに回してそのまま左方向に体をねじります。
首は左上を向いて右の首筋を伸ばしましょう。
首の芯をしっかり伸ばすようなイメージで10秒キープしたら、反対も同様に行ってください。

首ヨガで首のコリを解消することができれば、顔のたるみを効果的に改善に向かわせることも可能です。
どのポーズも短時間で簡単にできるものばかりです。空いた時間を使って、首周りの血行をスムーズに流してあげましょう。
顔ヨガだけでなく、リンパマッサージや軽い運動を取り入れてもいいかもしれませんね。



お気軽にご相談ください。
ページトップへ