お客様の声

まだ間に合う! 背中ニキビを結婚式までにケアする4 つの方法

まだ間に合う! 背中ニキビを結婚式までにケアする4 つの方法

人生のハレの舞台である結婚式。
どこから見られても美しい花嫁でいたいですよね。

いつもは露出をしない背中も美しく整えることで、ウェディングドレスを素敵に着こなせるようになりますよ。



清潔にしているのになぜ背中ニキビは出来てしまうの?

顔のTゾーンや頭皮は、皮脂分泌が盛んなためベタつきが気になる人もいるでしょう。
では、背中はどうでしょうか。

自分ではなかなか目にしない部位ですし、お風呂で洗う際もブラシ等で背中を洗ってはいても、背中のケアまできちんとケアしている方は少ないのではないでしょうか。
背中は皮脂分泌が非常に多く、実は体の中でもニキビが出来やすい場所なのです。
ケアをせずに放置した汗や皮脂を餌に雑菌が増えて、ニキビが出来てしまうのです。

さらに、ニキビが出来ても見えないので気がつきにくく、ケアが遅れてニキビ跡が消えないという状況にも陥ってしまう場合もあります。



結婚式までに背中ニキビをケアする方法4つ!

結婚式までに背中ニキビをケアする方法4つ!

1. 背中の清潔を保つ
まずは、背中を清潔な状態に保つ努力をしましょう。
季節を問わず、背中の汗を放置しないように気をつけます。
夏の暑さはもちろん冬も暖房で意外と汗をかくので、こまめに汗を拭いてニキビの原因となる皮脂や雑菌が肌にとどまらないようにしましょう。

2. 背中の保湿ケアを忘れずに!
背中を洗ったままでは乾燥してしまうので、すぐに保湿ケアをしましょう。
放置した汗や余計な皮脂がニキビを作りますが、洗いすぎて肌が乾燥してしまうと皮脂分泌が過剰になって逆効果になってしまいます。
さっぱりと洗った後は、顔と同じように必ず保湿成分の高い化粧水でケアしてください。

3. シャンプーやコンディショナーの洗い残しに注意!
毎日の洗髪によって、流し残しのシャンプー剤などが背中に残っていることがあります。
これがニキビを作る原因となるので、洗髪の後は必ず背中を十分に洗い流すようにしましょう。

4. 不規則な生活はNG
大切な結婚式の前は、生活習慣にも十分気をつけるべきです。
肌荒れだけでなく、顔同様に背中のニキビも睡眠不足や暴飲暴食でひどくなります。
寝ている間に肌のダメージなどがケアされるので、しっかりと睡眠をとるように心がけてください。

結婚式が決まったら、なるべく早く背中をチェックしてニキビやニキビ跡がないか調べましょう。
ニキビやニキビ跡をホームケアで改善するには、時間がかかるので少しでも早くケアを始めるのが得策です。

当日までにウェディングドレスに似合う美肌を手に入れて、結婚式ではよりいっそう輝いて下さいね。



お気軽にご相談ください。
ページトップへ