お客様の声

デコルテがたるむのはなぜ? その理由とケア方法を紹介

デコルテがたるむのはなぜ? その理由とケア方法を紹介

たるみやシワという老化が起こるのは顔だけではありません。

デコルテもきちんとケアしないとたるんでしまうことをご存知ですか?
そこで今回はデコルテがたるむ理由と、肌のハリを保つ方法を紹介します。
きちんとケアして、若々しいデコルテを維持しましょう!



紫外線の影響

デコルテがたるむ原因はいくつかありますが、そのひとつとして紫外線の影響が挙げられます。
顔の紫外線対策はきちんとしていても、あごの下から首、鎖骨周辺まで塗るのはつい忘れがちです。

デコルテまでしっかりと紫外線対策をすることを習慣づけないと、紫外線の影響が蓄積し、のちに大きな影響としてたるみやシワとなってしまうことがあります。
特に胸元が大きく開いた洋服を着るときは、いつもより広めに紫外線対策を行いましょう。

また、紫外線は一年中降り注いでいますから、年間を通してしっかりとケアすることをおすすめします。



加齢による筋肉のゆるみ

人の筋肉は加齢により、ある程度ゆるんでしまうのは仕方がないことです。
デコルテも同じで、デコルテの肌のハリを維持している「広頚筋(こうけいきん)」が緩むことでデコルテがたるんでしまいます。
しかし、この筋肉はトレーニングをすることで鍛えなおすことも可能です。
以下のエクササイズを、日頃手が空いたタイミングで行うと良いでしょう。

・顔をあげて天井を見て、下あごを突き出した状態で10秒キープします。
・10秒たったらゆっくり正面を向きなおします。
これを5回ほど行いましょう。

慣れてきたら、上を向いたときに舌を突き出すのも効果的です。



パソコンやスマホの見すぎ

お風呂からあがったらすぐに保湿を!」

現代人はパソコンやスマホが身近にあり、長時間見続けるという人もいます。
画面を長時間見続けることで、耳の後ろから胸にかけてある「胸鎖乳突筋」が凝ってしまうのです。

この筋肉が凝ると血流が滞り、むくんでいき、やがてこれが首やデコルテがたるむ原因となります。
胸鎖乳突筋のコリを解消するには次のようなマッサージが効果的です。

・耳の下から鎖骨にかけて流すようになでます。
・鎖骨のくぼみもグリグリと押してあげましょう。
このとき、オイルなどを使って優しくマッサージしてあげてもいいでしょう。

仕事などで長時間パソコンを使うという人は、こまめに首を回したり前後に倒す運動を取り入れ、正しい姿勢で作業を行うことで、凝りをある程度防ぐことができますよ。

また、首や鎖骨にはリンパが流れており、リンパの流れをスムーズにしてあげることで、むくみを解消することができます。

お気軽にご相談ください。
ページトップへ