お客様の声

冬も紫外線には要注意! 正しい紫外線対策について

冬も紫外線には要注意! 正しい紫外線対策について

夏に比べて、紫外線が落ち着く冬。

日に焼けることもないし、赤くなってしまうトラブルも少ないと、つい紫外線対策を怠ってしまいがちですよね。
しかし、紫外線は冬にも降り注いているので、日焼け止めクリームを塗らずに洗濯物を干してしまったり、ちょっとお出かけしてしまうと紫外線のダメージを受けてしまう恐れがあります。

地上に降り注ぐ紫外線には、UV-AとUV-Bの二種類があります。
特に注意すべきUV-Aは、冬でも夏の半分ほどの量が降り注ぐため対策が必要です。
UV-Aは肌の深部に達して細胞を傷つけるため、シワやシミを引き起こす原因になってしまうのです。



冬の紫外線対策には肌の保湿を

紫外線対策と保湿はあまり関係がないように思いますが、実は冬の紫外線対策で一番大切なのが肌の保湿です。
なぜなら、冬は肌が乾燥しがちだからです。

肌が乾燥すると、肌を守るためのバリア機能が失われてしまいます。
バリア機能が十分に働かない状態で紫外線を浴びてしまうと、夏よりも深刻なダメージとなりかねません。

冬は紫外線対策のためにも、しっかりと保湿力の高いスキンケアを使い、肌のバリア機能を正常に働かせ、紫外線に負けない健康な肌を作りましょう。



日焼け止めクリームはSPF20前後にとどめる

冬に使う日焼け止めクリームなどは、夏の海などで使用するようなSPF50などの強い数値のものを使うのは避けましょう。

数値が高くなるとそれだけ肌に負担がかかってしまいます。ちょっとした買い物やおでかけなどはSPF20ぐらいの日焼け止めクリームで十分です。
顔だけでなく、首筋や耳の後ろなども忘れずに丁寧に均一に塗るようにしましょう。



ビタミンCを摂取して、内側からも紫外線対策を!

冬も紫外線には要注意! 正しい紫外線対策について

日焼け止めクリームによる紫外線対策だけでなく、ビタミンCのサプリメントなどを日ごろから摂取するのもおすすめです。
ビタミンCには、メラニン色素を抑制する働きがありシワ、シミ対策にオススメです。

また、肌のハリを作るコラーゲンの生成にも欠かせないので、冬でもみかんなどで積極的にビタミンCを摂取するようにしましょう。
もちろん食生活のバランスにも気を配るようにしてください。野菜や肉、魚などをしっかり摂り健康な肌つくりを心がけてください。



規則正しい生活を心がけよう!

スキンケアや食事と同じくらい大切なのが、規則正しい生活を心がけることです。

傷ついた肌の細胞が修復されるのが、眠り始めの3時間と言われています。
その時間は起きないように、質の良い睡眠をとるようにしてください。
寝る前までスマートフォンの明かりを浴びずに、好きな香りでリラックスしてみましょう。

このように、さまざまな工夫をして冬の紫外線にも負けない健やかな肌を作っていきましょう!



お気軽にご相談ください。
ページトップへ