お客様の声

この組み合わせはNG! ダイエットを妨げる「食べ合わせ」

この組み合わせはNG! ダイエットを妨げる「食べ合わせ」

女性にとってダイエットは永遠のテーマです。

運動に加えて食事制限も頑張っている、という人も多いのではないでしょうか。
食事制限をしてもなかなか痩せない、という人はもしかしたら食べ合わせが悪いのかもしれません。

そこで今回はダイエットに不向きな食べ合わせを紹介します。



【ビールと揚げ物】

「ダイエットをしていてもたまには息抜きがしたい!」と思いますよね。

ついビールに手を伸ばしたくなることもあるでしょう。
ビールには唐揚げやフライドポテトなどの揚げ物は定番です。
しかしこの組み合わせこそNGな食べ合わせなのです。

なぜなら、ビールだけに限らずアルコールが肝臓で分解される際、脂肪を増やす酵素が発生すると言われているからです。

つまり、ただでさえアルコールの影響で脂肪が増えやすくなっているのに、おつまみに揚げ物をプラスすることで脂肪の吸収が加速されてしまうのです。
どうしてもお酒を楽しみたいという場合は、揚げ物は控えてサラダや蒸し料理などあっさりとしたおつまみを摂るようにしましょう。



【豚肉ときゅうり】

豚肉にはビタミン類も豊富でたんぱく質も摂れるため、女性は積極的に摂りたい食材のひとつです。

また、きゅうりにもビタミン類が含まれています。
この食べ合わせがNGな理由は、きゅうりと豚肉双方に体を冷やす作用があるためです。

きゅうりに限らず体を冷やす夏野菜と豚肉を一緒に摂ると、さらに体が冷えやすくなるでしょう。
体が冷えてしまうと脂肪の燃焼が低下するだけでなく、血流も悪くなってしまいます。

ダイエットには体を温めることも効果的ですので、豚肉を食べる際はネギやショウガなどと一緒に食べるといいでしょう。



【ラーメンとご飯】

ラーメンとご飯は男性なら定番の組み合わせですね。
女性でも「ラーメンと一緒に少しだけご飯も食べたい!」と思う人も多いでしょう。

しかしこの組み合わせもNGです。
両方とも炭水化物であり、白米にもラーメンにも糖質代謝に関連するビタミンB1がほとんど含まれていないため太りやすい体質に傾きます。
さらに、血糖値も上がりやすいので注意が必要です。



【ほうれん草とゆでたまご】

【ほうれん草とゆでたまご】

女性は鉄分を積極的に摂った方がいいと言われています。

ほうれん草やひじき、レバーには鉄分が豊富に含まれており、こういった食材を意識して摂っている人も多いでしょう。
せっかく摂った鉄分ですから、しっかり体内に吸収させたいですよね。

しかし、これらに茹でたまごを組み合わせてしまうと、鉄分の吸収を妨げてしまうのです。
卵を茹でたことで白身部分に硫黄が含まれ、この硫黄が吸収を妨げてしまいます。

特に貧血気味だという人は、鉄分を多く含む食材を摂るときは茹でたまごは避けましょう。
卵料理を合わせるなら、スクランブルエッグやオムレツ、目玉焼きなど茹でない調理方法でプラスするようにしましょう。

ダイエットを行う際は、これらの食べ合わせを行わないことが大切です。
理想のボディを目指して、食事の組み合わせ方に注意して下さいね!



お気軽にご相談ください。
ページトップへ