お客様の声

意外と知られていない?リンパの役割と重要性について

意外と知られていない?リンパの役割と重要性について

リンパの流れを良くすると美容にとって効果的だということは知っていても、その詳しい役割やはたらきをよく知らないという人は多いのではないでしょうか?
リンパの流れは健康と美容にとても影響を及ぼします

今回はリンパの役割とはたらきを紹介します。



リンパの役割と機能

リンパが持つ重要な役割は、細胞にとって不要となった老廃物の回収とろ過、細菌や異物から体を守るはたらき、ウイルスや病原体に対する抗体を作る役割などがあります。

リンパ液は、細胞組織から作り出される液体です。リンパ細胞、リンパ球、蛋白成分、赤血球などで構成されており、色は白みがかった黄色をしています。
リンパ液は浸透圧によって血液中に染み出し、血流によって運ばれ、ろ過の役割を持つリンパ節でこされて毒素を体外へと排出します



リンパの位置と流れ

リンパの位置と流れ

リンパ液が通っているリンパ管は静脈にからみつくようなかたちで全身にはりめぐらされています。
血液が心臓をポンプとして運ばれるときに、リンパは運動時の筋肉の収縮によって静脈の血管へと浸透し、血液と一緒に運ばれます。

リンパ管の各所には大小のリンパ節があり、リンパ節は頸部、脇の下、腹部、骨盤、そけい部に集中しています。
リンパ節は、体にとって不要となった老廃物や病原体などをろ過してきれいにする役割を持つ部分です。このリンパ節は、全身に800か所もあるといわれています

リンパ液は首の付け根にあるリンパ節を通り、鎖骨の下の静脈角から静脈へと入って、心臓に運ばれます。
静脈角とは、リンパの戻り口のことです。
心臓に運ばれたリンパ液は、動脈の血流となって再び全身をめぐります。



リンパが滞るとどうなるか

リンパが滞ると一体どんなことが起こるのでしょうか?

排出機能が低下してしまうことで、体内に余計な水分をためこみやすくなります。
その余計な水分がむくみの原因です。

リンパは毒素や病原菌を体から守る役割を持っているため、流れが滞れば体の免疫機能が低下し、体調を崩しやすくなったり肌の新陳代謝にも影響します
したがって、リンパの流れが滞ることは、美容や健康にとって百害あって一利なしといえるでしょう。

リンパ節が集中している場所をマッサージすることで、リンパの流れを増加させることができます
下半身をほっそりとさせたければ、足首から膝、膝からそけい部へ向かってもみほぐしましょう。
リンパ節が集中している膝裏やそけい部をマッサージするだけでも効果が期待できます。

首元のたるみや肩こりが気になる人は、首筋から鎖骨へ向かってもみほぐすと効果的です。
運動による筋肉の収縮によってリンパが流れるため、時々体を動かすようにするといいでしょう。
のような簡単な運動をするだけでもリンパの流れはよくなるはずです。

このように、美容や健康にリンパは大きく影響しています。
意識的にマッサージをすることがオススメです。



お気軽にご相談ください。
ページトップへ