お客様の声

夏は毛穴が開きやすい……だからこそ取り入れたい対策ケア方法

夏は毛穴が開きやすい……だからこそ取り入れたい対策ケア方法

夏はいつも以上に毛穴の開きが気になる季節です。
ぽっかり開いた毛穴をメイクで隠しても、夏の暑さによってファンデーションが崩れて、ますます汚く見えてしまうこともあります。
そもそもなぜ夏は毛穴が開きやすいのか、改善するためのケア方法とあわせて探ってみましょう。


夏に毛穴が開きやすい理由とは

夏に毛穴が開く理由には、毛穴から出る皮脂が大きく関係しています。
高温多湿の影響で汗の量が増えると、皮脂の分泌も活発になり、毛穴が広がってしまうのです。

また、夏の強い紫外線も、毛穴の開きを悪化させます。
紫外線を浴びると角質が分厚くなり、毛穴に詰まりやすくなるためです。
そのままにしていると、角栓ができて黒ずみやニキビの原因にもなるので、早めの毛穴ケアを心がけましょう。


夏の毛穴ケア方法

夏の毛穴ケア方法

毛穴の詰まりにはオイルケアがおすすめ

毛穴に詰まった皮脂や角栓の除去には、オイルケアが有効です。
固まった皮脂をオイルが溶かすため、毛穴の詰まりを改善する効果が期待できます。
しかし肌をゴシゴシと強くこすると、かえって炎症などのトラブルを招いてしまいます。
くれぐれも優しくケアするようにしましょう。

① 蒸しタオルを当てて、毛穴を開く
② ホホバオイルやオリーブオイルなどの美容オイルをつけて、指の腹でくるくると優しくマッサージする
※細かい部分には、毛穴用の洗顔ブラシやオイルをつけた綿棒を使うと効果的です
③ 洗顔料でオイルを洗い流す

普段から保湿をしっかりと

皮脂分泌が活発になると、ついつい保湿することを避けてしまうもの。

しかし保湿せずに肌が乾燥すると、水分の蒸発を防ぐためにかえって皮脂が多く分泌され、毛穴の開きが悪化してしまいます。
保湿をすると肌表面がふっくらと盛り上がって毛穴も目立ちにくくなるので、普段から保湿を怠らないようにしましょう。
皮脂分泌が活発なTゾーンには、油分よりも水分や保湿成分を与えるスキンケアがおすすめです。

紫外線対策も忘れずに

夏の強い紫外線は、毛穴の開きや目立ちを悪化させる原因になります。必ず朝には日焼け止めを塗り、日中もこまめに塗り直すようにしましょう。
皮脂分泌が活発な部分には、UVカットパウダーによる塗り直しがおすすめです。
パウダーが皮脂を吸着することで、毛穴の目立ちも防ぐことができます。

毛穴の開きが気になると、友人や恋人との接近も怖くなってしまうもの。
しかしレジャーや屋外でのデートが増える夏ですから、十分な対策ケアで、近くで見られても恥ずかしくない毛穴に整えていきましょう。


お気軽にご相談ください。
ページトップへ