お客様の声

夏に向けて! ヒップアップも叶えるお尻痩せダイエット

夏に向けて! ヒップアップも叶えるお尻痩せダイエット

「夏になる前にお尻まわりをなんとかしたい」と考えている女性は多いでしょう。
キュッと引き締まった上向きのお尻は女性にとっての憧れですよね。
ヒップアップに効果的なストレッチやエクササイズを取り入れて、誰もが羨む美尻を手に入れましょう。
今回は、自宅でできるおすすめのお尻ダイエット方法をご紹介します。


まずは半身浴で温めて、お尻の脂肪が落ちやすい状態に整えよう

お尻は身体のなかでも脂肪が多く冷えやすい部分です。
お尻が冷えていると血行やリンパの流れが悪くなり、むくみやすくなります。

また、お尻が冷えていると脂肪がつきやすくなり、新たについた脂肪によってさらに冷えるという悪循環を繰り返してしまいます。
さらに、お尻が冷えているとセルライトもつきやすくなるため注意が必要です。
セルライトのついたお尻はぶよぶよとたるんで見た目もよくありません。
お尻の冷え解消は、むくみを解消するだけでなく、セルライトがお尻につくのを予防する効果的なお尻ダイエットです。

半身浴をすると下半身がしっかりと温まり、血流やリンパの流れがよくなるのでむくみがとれます。むくみがとれるだけで、ワンサイズほどお尻周りが小さくなる方もいるほどです。
また、お尻を温めた後にお尻まわりのマッサージをすると、硬かった脂肪が柔らかくほぐれます。硬い脂肪は落ちにくいので、マッサージで優しくほぐして柔らかなお尻に整えましょう。


骨盤の歪みをとるストレッチでお尻ダイエット!

引き締まった小さなお尻を手に入れるためには、骨盤の歪みを取ってあげることが大切です。
まずは自身の骨盤が歪んでいるかどうかをチェックしてみましょう。
15秒間の片足立ちをしてみてください。どちらかの足で15秒間静止できなければ、骨盤に歪みのある可能性が高いといえます。
また、たとえ静止できても、どちらかの足がバランスをとりにくいと感じた方も骨盤に歪みのある可能性があります。
下記でご紹介するストレッチは、お腹の横側から骨盤の周辺にかけての筋肉をほぐすものです。
骨盤が不自然に引っ張られている部分がほぐれ、骨盤の歪みが解消されていきます。

① あぐらをかいて座る
② 右足を左の太ももにかけて、背筋を伸ばす
③ 左肘を右膝にそえ、上半身を右側にねじる
④ 30秒間キープする
⑤ 反対側も同様に行う
これを3セット行いましょう。


お尻上げエクササイズでダイエット!

お尻上げエクササイズでダイエット!

お尻上げエクササイズは、臀部の大臀筋を鍛えるエクササイズです。
大臀筋や太ももの裏側が引き締まると、ヒップアップにつながります。
また、お尻の部分だけでなく、腹筋や背筋、体幹なども同時に鍛えることができるので、介護の現場でも用いられているほど効率的に身体を鍛えることができます。

① 仰向けになって寝ころび、膝を立てる
② 仰向けになった状態でお尻にかかとをできるだけ近づけて、お尻から上半身を上へ持ち上げ、身体を一直線の状態にする
③ お尻の上げ下げを10~30回行う

脂肪を落ちやすい状態にして、大臀筋を鍛えればラインのキレイなお尻に近づきます。
夏本番になる前にお尻の大きさや形をなんとかしたいという方は、ぜひ今回ご紹介したお尻ダイエットに挑戦してみてください。

お気軽にご相談ください。
ページトップへ