お客様の声

すこやか肌には欠かせない「コラーゲン」と「ビタミンC」の関係性

マスクで肌荒れ? マスクをつける時期に気をつけておきたい肌への影響

コラーゲンは、肌のハリや弾力をキープするために欠かせないもの。
そんなコラーゲンの生成には、ビタミンCが深く関係しているって知っていましたか?
コラーゲンとビタミンCの意外な関係性や、ビタミンCの効果的な摂取方法を知っておきましょう。


肌のためには適度なコラーゲンが必須!

コラーゲンというと、弾力のある肌を作るための成分というイメージがあると思います。
肌のため、体のためにと、コラーゲンを多く含む食品をたくさん食べるよう心がけているという人も多いのではないでしょうか。

コラーゲンには、細胞と細胞をつなぎ合わせるという重要な役割があります。
コラーゲンが肌の内側の細胞をつなぎとめる働きを果たすことで、肌は適度な弾力をキープできるのです。
コラーゲンにはさらに、関節や血管を強化するといった嬉しい効果も期待できます。

しかし、コラーゲンの生成量は年齢とともに少なくなり、さらに質も悪くなってしまいがち。
肌のハリや弾力が失われたと感じる場合、それはコラーゲンの不足や劣化が原因なのかもしれません。


コラーゲンとビタミンCの関係性って?

コラーゲンを増やしたいと思うのなら、ビタミンCを多く含む食事を摂るように心がけましょう。
ビタミンCには、コラーゲンの生成に欠かせない酵素の働きをサポートしてくれるという嬉しい役割が備わっています。

コラーゲンはただ摂取しただけでは体内で効率的に働いてくれません。
コラーゲンの結びつきを強くして、体内で充分に活躍できるよう効力を高めるためには、ビタミンCの存在が欠かせないのです。


ビタミンCの正しい摂り入れ方とは?

ビタミンCの正しい摂り入れ方とは?

ビタミンC自体にも、抗酸化作用によるアンチエイジング効果や、免疫力をアップさせてくれる効果など、嬉しい働きがたくさんあります。
肌にも体にも良い影響をもたらしてくれるビタミンCを上手に摂取するためには、どうしたら良いのでしょうか?

厚生労働省は、ビタミンCを1日100mgから300mg程度摂取するよう推奨しています。
ビタミンCは野菜類や果物類にたっぷり含まれているので、意識して摂るよう心がけましょう。

「食事だけではビタミンCが充分に摂取できない」という不安がある場合には、ビタミンC配合の化粧品を使用するのがオススメです。
コラーゲンの生成を促すためにも、肌に直接働きかけてくれるビタミンC配合化粧品をぜひ取り入れてみましょう。

ビタミンCには、コラーゲンの効果を最大限に引き出してくれる意外な働きがあるのです。
いつまでもみずみずしくハリのある弾力肌をキープしたいと思うなら、コラーゲンとビタミンCを上手に摂取していくことが肝心です。


お気軽にご相談ください。
ページトップへ