お客様の声

理想肌をキープしよう! エステの効果を長持ちさせるホームケア5つ

理想肌をキープしよう! エステの効果を長持ちさせるホームケア5つ

フェイシャルエステを受けた後は、「肌のハリやツヤがぐっとアップする!」と実感される方は多いです。
自分でも惚れ惚れするような肌になったら、できるだけその状態を長くキープしたいですよね。
そこで今回は、エステの効果を長持ちさせるホームケア方法を5つ厳選してご紹介します!


エステの効果を長持ちさせるホームケア5つ

エステの効果を長持ちさせるホームケア5つ

≪1.しっかり保湿ケアをする≫

「エステでプルプル肌になったから、その後は大して保湿ケアしなくても大丈夫」と思っていませんか?
エステで手に入れた肌を長持ちさせるためには、肌の水分量を保つ必要があります。

そのため、エステ後こそ十分な保湿ケアをおこなうことが大切です。
いつも使っている基礎化粧品で構いません。ハンドプレスで重ねづけするなどして、しっかりとうるおいを与えましょう。
洗顔後に蒸しタオルを1分ほど当てると、毛穴が開いている分、化粧水の浸透が良くなりますよ。

≪2.室内を加湿する≫

基礎化粧品でしっかり保湿ケアをしていても、室内がカラカラに乾燥していると肌の水分が奪われやすくなります。
せっかくの効果を失わないために、加湿器をつけて湿度を50%程度に保つようにしましょう。
加湿器がない場合は、洗濯物を干したり、観葉植物を置いたりすると乾燥対策になります。

≪3.体を冷やさない≫

体中を巡っている血液には、肌の健康を保つために欠かせない酸素や栄養を運ぶ役割もあります。
しかし体が冷えるとその血液の流れが悪くなり、肌の色ツヤも悪くなってしまうのです。
エステの効果が台無しになる原因にもなるため、十分に防寒したり、お風呂に入ったりなどして、体を冷やさないようにしましょう。

≪4.こまめに水分を補給する≫

体内の水分が足りなくなると代謝が悪くなり、肌の水分量まで低下してしまいます。
たとえのどが渇いていなくても、2~3時間に一度はコップ1杯の水分を摂るようにしましょう。
ただし冷たい飲み物だと体を冷やすので、白湯や温かいカフェインレスティーがおすすめです。

≪5.睡眠をしっかりとる≫

睡眠中には肌の生まれ変わりや修復が、ここぞとばかりにおこなわれています。
そのため睡眠をしっかりとらないと、エステの効果を長持ちさせられません。
夜は早めに食事や入浴を済ませて、リラックスしながら熟睡できるようにしましょう。

これらはエステ後に限ったことだけでなく、実は普段から必要なことでもあります。
簡単なようで意外とできていない部分もあるでしょうから、生活習慣を見直して、できることから実践していきましょう。



お気軽にご相談ください。
ページトップへ