お客様の声

ブツブツや黒ずみ……「デコルテ」の肌トラブルと毛穴ケア方法

ブツブツや黒ずみ……「デコルテ」の肌トラブルと毛穴ケア方法

「デコルテがブツブツしていて胸のあいた洋服は着ることができない」
「胸周辺に黒ずみやニキビがあって自分の体に自信が持てない……」
このように、デコルテの肌トラブルにお悩みの女性は意外にも多いもの。
女性らしさの象徴ともいえるデコルテに肌トラブルが起きると、オシャレや恋愛などの楽しみも下がってしまいますよね。
一体なぜ、デコルテはブツブツや黒ずみなどの肌トラブルが起こりやすいのでしょうか。

今回は、デコルテの肌トラブルの原因や、健やか肌を保つためのケア方法をご紹介します。


デコルテに肌トラブルが起こりやすい原因とは?

皮脂の分泌量が多いパーツといえば、顔のTゾーンや頭皮などを思い浮かべますが、実はデコルテも皮脂が多く分泌されるパーツです。
毛穴の数が多く皮脂腺も発達しているので、皮脂が分泌されやすいのです。

皮脂が多く分泌されるということは、毛穴詰まりが起きやすくなるといえます。
毛穴に皮脂が詰まると、黒ずみができたり炎症を起こしたりしてニキビができたりしてしまうのです。

とくに、ストレスを溜めていたり食事のバランスが乱れていたりすると、男性ホルモンの働きが優位になります。
すると、皮脂腺が活発になって皮脂の過剰分泌が起こりやすくなるため注意が必要です。



デコルテの肌トラブルを防ぐためには「毛穴ケア」がマスト!

老廃物を体外に排出するデトックスの方法とは?

デコルテのブツブツや黒ずみなどの肌トラブルを防ぐためには、やさしく正しい毛穴ケアを行って、皮脂の分泌量をコントロールすることが大切です。
デコルテの肌に自信を取り戻すためにも、毛穴ケア方法をチェックしましょう。

・タオルやスポンジを使わずに手のひらでやさしく洗う

お風呂に入って体を洗うときにはナイロンタオルやスポンジを使う方が多いと思いますが、ゴシゴシと強く摩擦を与えると肌に刺激が加わるため、 角質肥厚や毛穴詰まりが起こる恐れがあります。
泡立てネットなどできめ細かい泡を立て、手のひらとデコルテの間に泡のクッションを挟んでいるようなイメージでやさしく丁寧に洗いましょう。

・週に1~2回のスクラブケアで毛穴詰まりしにくい肌に

デコルテのブツブツや黒ずみを解消するためには、日頃の丁寧な洗浄に加えて週に1~2回のペースでスペシャルケアを取り入れるのがおすすめです。
半身浴などで体をしっかりと温めたあと、ボディスクラブでデコルテをやさしくマッサージしましょう。

小さな円を描くようにクルクルと手を回しながらマッサージするのがポイントです。
あまりに頻繁に行いすぎるとかえって肌への刺激になってしまうため、週に1~2回というペースを心がけましょう。

・バスタイム後は1秒でも早く保湿ケアを

皮脂の分泌が多い部分に保湿ケアをすることに矛盾を感じる方もいるかもしれませんが、バスタイム後の肌は水分が奪われやすく、乾燥しやすい状態です。
保湿ケアをせずに放置していると、肌が乾燥し余分に皮脂を分泌してしまうため、保湿ケアがマストなのです。
ベタつきが気になるという場合には、保湿クリームよりもテクスチャーが軽い保湿ミルクなどを使用するという方法もあります。
自分の好みにあった保湿アイテムを使用して、デコルテをしっかりとケアすることが大切です。

ふっくらと柔らかなデコルテは、女性らしさの象徴ともいえます。
日々のケアとスペシャルケアをしっかりと行うことで、理想的な美しいデコルテに近づくことができるのです。
毛穴や肌トラブルをきちんと防いで、オシャレが楽しくなるようなデコルテを作っていきましょう。



お気軽にご相談ください。
ページトップへ