お客様の声

顔が大きくなった!? 夏までに小顔になれるエクササイズ4つ

顔が大きくなった!? 夏までに小顔になれるエクササイズ4つ

体重が増えたわけではないのに、なぜか顔だけ大きく見えることってありますよね?

女性にとって顔の大きさは重要で、顔を小さく見せたいと思っている人がほとんどです。
今回は顔が大きく見えてしまう原因と、小顔になれるエクササイズ4つを紹介します。



顔が大きく見える原因は?

顔が大きく見える原因は?

1番の原因はむくみと言われています。
前日に水分を取りすぎた、夜更かしをしてしまうと顔や首のリンパの流れが滞り、むくみやすくなります。
長時間のパソコンの作業下を向いたまま細かい作業をすることも顔を大きく見せてしまう原因です。
肩の筋肉がこり固まり、リンパの流れが悪くなることで顔が大きく見えてしまいます。

また表情筋の衰え姿勢の悪さ食べ物の噛む回数が少ないことなども原因と言われています。

■喉のあたりにある『二腹筋』を鍛えよう
二重あご解消には二腹筋のエクササイズが有効です。

1、背筋を伸ばしたら顔を上に向けましょう。
2、大きく口を開いたら5秒ほどキープして、ゆっくりと口を閉じます。
3、顔を正面に向けて終了です。

大きく口を開くだけでなく、「あ、い、う、え、お」の口の形をさせることも、表情筋を鍛えるのに有効です。

■あごラインをスッキリ見せるには
あごの下にあるオトガイ筋を鍛えることで、あごのラインをすっきりとさせることができます。

1、背筋を伸ばしたら顔を上に向けましょう。
2、下唇を突き出し、5秒ほどキープしたらゆっくりと顔を正面に戻し終了です。

オトガイ筋は普段は使うことがほとんどない筋肉です。
意識して使ってあげることで、効果的に鍛えることができます。

■にっこり口角を上げるエクササイズ
小顔になるには口の周り頬全体の筋肉を鍛えることも大切です。
そのためには口角を上げるエクササイズがおすすめです。

1、顔を正面に向けたまま口を「」のかたちにゆっくりと横に広げます。
2、口角をくいっと上げたら、首筋が浮くくらいまで開くように意識するようにすると効果的です。

■ベロ出しエクササイズも効果的
血行を促進し、むくみを取るのにも有効なのがベロ出しエクササイズです。

1、上を向いた状態や正面を向いたまま、どちらでもOKです。
上を向けばフェイスラインをスッキリさせることができます。
正面なら顔全体のむくみを取ってくれます。

2、どちらも思いっきりベロを出した状態で10秒ほどキープしましょう。

このようなエクササイズを取り入れて、むくみを知らない小顔を手に入れて下さいね!





お気軽にご相談ください。
ページトップへ