お客様の声

キレイな肌は「体の内側」と「外側」から作られる

キレイな肌は「体の内側」と「外側」から作られる

女性の永遠のテーマ、それは美肌です。キレイな肌は体の外側内側から作られると言います。

体の外側からは、美肌ケアを欠かさずに一生懸命ケアしていけばキレイを保てます。
そして、体の内側で大きなポイントとなるが老廃物です。

キレイな肌を作るためにはどのようなことに気をつければよいのかご紹介しましょう。



肌のターンオーバーがカギを握っている

毎日スキンケアをしっかりと行っているのに肌トラブルに悩まされるという方は、代謝が悪化している恐れがあります。
それにより、体には老廃物が溜まりやすくなってしまうのです。

キレイな肌でいるためには、肌のターンオーバーが正常に働き一定の期間で肌細胞が入れ替わる必要があります。
しかし、肌のターンオーバーに欠かせないリンパ液スムーズに流れないと、肌のターンオーバーを乱すなど全身に悪影響を与えて、 肌トラブルを引き起こしてしまいます。



老廃物がたまってしまうとこんな症状を引き起こす!

肌のターンオーバーがうまくいかない状態で老廃物がたまっているとこのようになります。
■目の下にクマ
■顔色が悪い
■肌がくすんでいる、よどんでいる
■目が疲れる
■肩こりがひどく頭痛もする
■頭皮をもむと硬い
■顔がむくんでいる

健康な肌は弾力があり、つながっている皮膚である頭皮も柔らかく弾力があります。
肌の透明感があり顔色も良くツヤがあるはずです。

「肌にハリがない」「たるみがある」「シワが目立つ」ようになる前にしっかりと老廃物を排出する必要があります。



老廃物をしっかりと運び出そう

老廃物をしっかりと運び出そう

足のむくみを覚える方は、足全体のリンパ液が滞っている恐れがあります。
その時は、足元から老廃物を流すマッサージを行うことが大切です。

■足のリンパマッサージ
1、両手で足を包み込むように持ち、親指で10秒ずつ押しながら
足裏全体をマッサージします。
2、同じように、足の甲全体もマッサージします。
3、足の指を付け根から足先に向かって、一本ずつ10秒を目安につまむようにマッサージします。
4、手のひら全体を使って、ふくらはぎを下から上へと15秒マッサージします。手のひらは
ふくらはぎに密着させる意識で行いましょう。
5、同じ15秒で、太ももの内側を足のつけ根に向かってマッサージします。
ポイントは左右の交互の手で行うことです。
6、太ももの外側も同じようにマッサージしましょう。

さらに、便秘気味な方も要注意です。
腸内に老廃物が溜まっていることで、全身を巡る血液に有毒ガスがのり、肌荒れを引き起こすことが考えられます。 そのためスキンケアを一生懸命するよりも、先に便秘を改善することが必要になってきます。

まずは、食物繊維が多い食べ物を摂るようにしましょう。
バナナやキャベツ、大豆など水に溶けにくい不溶性食物繊維と、アボカドやりんご、ごぼうといった水に溶けやすい水溶性食物繊維 を積極的に摂るようにして、便秘改善を図って下さいね。

肌トラブルが解消されないときは、肌の内側にある老廃物に目を向けることが大切です。
体の外側からのケアと同時に内側からのケアも行い、キレイって下さい。





お気軽にご相談ください。
ページトップへ