お客様の声

ケア必須! 結婚式までにメンテナンスすべき部位とは

ケア必須! 結婚式までにメンテナンスすべき部位とは

結婚式は、世界一幸せな花嫁になれる、女性にとってとても大切な日です。

大切な一日だからこそ、体にコンプレックスを抱えたまま迎えたくありませんよね。
綺麗な花嫁になるには、しっかりとした事前のメンテナンスが大切。
結婚式に合わせてメンテナンスすべき部位とは、どこなのでしょうか?



集中ケアが必要な部位4つ

集中ケアが必要な部位4つ

結婚式は、普通のダイエットと違いパーツごとの集中したケアが必要になります。
では、中でも特にケアすべき部位とはどこなのでしょうか?

1. 二の腕
普段は羽織りもので隠している二の腕も、ウェディングドレスを着る時は露出しなくてはいけません。

デコルテ部分の露出が多いウェディングドレスは、ムチムチとした二の腕がよく目立ってしまうのです。
ロングタイプのグローブをされる方は、グローブの上にお肉が乗ってしまう可能性があります。

2. 背中
ドレスは肩ヒモが無いので、背中が広く露出してしまいます。
ドレスの上にお肉が乗ってしまっては恥ずかしいし、またムダ毛などの処理もしっかりとしておかなくてはいけません。
肩甲骨の浮き出た白く艶やかな背中になれば、どの角度から見られてもはずかしくない花嫁になれるでしょう。

3. ウエスト
ドレスで隠れるウエストラインですが、花嫁のシルエットはウエストの細さで左右されます。
寸胴で胸や腰とのくびれが無い花嫁では、せっかくの結婚式に恥ずかしい思いをしてしまいます。

くびれのある女性らしいラインを作ればドレスが映える花嫁になれること間違いなしです。

4. 顔
花嫁の美しさを決めるのは、女性らしいボディラインと顔です。
化粧ノリの悪くお肉の付いた丸い顔では、髪の毛をセットした時に「あれ?太っている?」と思われてしまいます。

一生の思い出に残る結婚式は、人生の中でも一番きれいな顔で迎えたいものです。
産毛や肌荒れなどのケア、シミやたるみの予防も徹底することをオススメします。



オススメのケア方法

オススメのケア方法

・ダイエット
結婚式当日までに、数か月かけて計画的な無理のないダイエットをするようにしましょう。

短期間で体を絞る方法では、体調を損ねたり肌の状態が悪くなってしまうことがあります。
綺麗な花嫁として結婚式を迎えるには、「健康であること」が第一条件です。

半年先の場合、1カ月1キロでも6キロも落とすことができます。
ムリせずゆっくりと、体に負担のないダイエットを行いましょう。

・セルフボディケア
体のケアを少しずつしたいと言う方は、保湿と清潔を意識したケアを始めて下さい。
エステなどに通い始める前に、土台を自分で整えておくだけで成果は全く違ってきますよ。
背中やデコルテ、腕は普段保湿を行わない方も多いと思うので、入浴後に化粧水で栄養補給をするところから始めてみましょう。

・フェイスケア
花嫁姿でもう一度旦那様に惚れ直して貰うために、フェイスケアは絶対に欠かすことができません。
食生活や生活リズム、ピーリングやパックなども行って内側から健康な肌を目指しましょう。

・エステ
ブライダルエステやリフトアップ・フェイシャルなどさまざまなエステコースがあります。
特定の部位をケアしたいならパーツコース、最後の仕上げに全身をケアしたいなたらブライダルエステがオススメです。
日頃のケアにプラスしてプロの手を借りれば、誰もが羨む美しい花嫁になれること間違いなしです。

結婚式のために努力したあなたの姿こそ、最高の花嫁になれる大切なポイントです。
世界一幸せな一日を過ごすため、ブライダルケアを始めてみてはいかがでしょうか。





お気軽にご相談ください。
ページトップへ