お客様の声

食生活が作る?美肌と食事の関係

食生活が作る?美肌と食事の関係

肌の状態は、体調・ホルモン・スキンケアなどのさまざまなもので左右されます。
中でも、栄養を補給する食事は、肌の質と大きなかかわりを持っているのです。

今回は、肌と食生活の関係についてお話します。



肌への影響は食事が8割?

肌への影響は食事が8割?

お肌の手入れと言えば、スキンケアを連想される方がほとんどでしょう。

しかし、肌への影響力は食事と生活習慣が8割、スキンケアが2割と言われているのです。
肌の栄養分は体内で生成されるので、食事の質が悪いと栄養が肌に行きわたらずニキビや吹き出物、乾燥肌やシミを作ってしまいます。

特に大人の肌荒れは生活習慣の乱れと食事の影響が大きく、肌の新陳代謝が乱れて毛穴が
詰まってしまうことが主な原因です。

また、肌荒れを修復する機能も食生活で乱してしまうことがあるとご存知でしょうか。
肌の回復をサポートするビタミンCはカフェインに破壊されやすく、スナック菓子などに含まれる脂分は肌を酸化・老化させてしまい、冷えたジュースは内臓を冷やし代謝を悪くしてしまいます。
コンビニ弁当やカップ麺に使われている防腐剤なども体にとって有害な成分で、消化を遅れさせたり、血液の質を下げる影響をもたらします。

過剰摂取をしなければ肌に影響はないのですが、常に栄養バランスを気にかけない食事をしていると肌はすぐに荒れてしまうのです。





美肌を作る食事とは?

美肌を作る食事とは?

美肌は、表面の美白だけでなく健康な肌のことも指します。
健康な肌を作るには、健康な体を作ることから始めなくてはなりません。
美肌を作る食事を紹介しますので、ぜひ参考になさって下さい。

・食物繊維で腸を健康に
美肌を作るには、綺麗な内臓で栄養分をしっかりと吸収することが大切です。
腸は便を排出するだけでなく、栄養分を吸収したり、毒素を分解したりとさまざまな役割を担っています。
腸を活性化させて、排出と吸収をしっかりできる体を作りましょう。

食物繊維は腸の汚れを落として排出してくれる働きがあるので、意識して摂取することをオススメします。
こんにゃくやキャベツ、りんご、ヨーグルト、おくら、海藻などに多く含まれているので、朝食として食べると一日の腸の働きをサポートしてくれますよ。

・野菜と肉のバランス
よく、健康になりたいからと野菜ばっかり食べる方がいらっしゃいます。

しかし、肉は肌の再生を促すタンパク質を補給する大切な栄養源なので、全く摂取しなくなってしまうと体に悪影響なのです。
ダイエットをしているなら、脂肪に変わってしまう炭水化物の摂取量を抑え、肉と野菜は普段通りしっかりと摂取するようにしましょう。

旬の野菜はその季節に適した栄養分を豊富に含むので、できるだけ生の状態でたべると素材の栄養分をしっかり取ることができます。
肉は、脂身が少ないものを選び、薄味で食べるのがオススメです。
調味料は塩分を豊富に含んでいるので、できるだけ少量の調味料で調理するようにしましょう。

大豆や魚もタンパク質を豊富に含むので肉と交互に摂取してください。

・潤いを作る良質な脂を
脂は太るし肌荒れになる、というイメージがありますが、人は皮脂で素肌を保護して潤いを守っています
サーモン、マグロ、大豆製品、ホウレンソウなどに含まれる油は上質で、肌の潤いを守る手助けをしてくれるので摂取するようにしてください。

スナック菓子やハンバーガーなどに含まれる油は肌に悪影響な脂なので、注意しましょう。

肌の健康に保ち美肌を手に入れるためにも、栄養価のある食事を摂るように心がけてみて下さい!





お気軽にご相談ください。
ページトップへ